THREE.S Jibun Sauna.

視覚・嗅覚・聴覚への刺激をカスタマイズ

水風呂付きプライベートサウナ施設、THREE.S ジブンサウナ様の内装プロジェクト。
人の目を気にせず、”ジブン1人”で、”ジブン好み”のサウナ体験を楽しむことができる、フィンランド式本格派のプライベートサウナです。

      
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   

「人間が一人一人、それぞれに異なっているように、”サウナ体験”にも十人十色の楽しみ方があるべきではないか?」というのがこのプロジェクトの出発点でした。
そこで、光(視覚)・音楽(聴覚)・アロマ(嗅覚)という、人間の持つ3つの感覚を、お客様の嗜好に合わせて選択ができるサウナ体験をご提案いたしました。

1日の始まりから終わりまでのMornig・Sunset・Nightをイメージした3パターンの照明は、それぞれ照明の配置・照度・色温度が異なり、気分や好みに合わせて切り替えることができます。照明が変わることで空間の印象も捉え方もグッと変わり、カスタマイズ性の高い空間づくりの仕掛けとなっています。
また、廊下を薄暗い空間にすることで、室内と対比させ個室の光をより際立たせています。

木材の魅力

ラウンジとレセプションの家具・什器には、サウナに欠かせない木材を利用しました。
国産木材の檜(高知県ゆすはら町産)を利用し、製材された木材の魅力をそのまま見せるデザインとなっています。
日本の林業が様々な問題を抱える中で非住宅分野における木材利用の拡大を目指しており、その試みの一つとしての役割も担っています。

待合ラウンジ

エントランス横のラウンジを明るめの空間にすることで、ジブン空間から現実に戻る準備をととのえます。

エントランス

エントランスカウンターにはサウナルームと同じ国産木材の檜を使用し、全体の統一感を演出しています。
そしてお客さまがお店に入った瞬間に、ヒノキ材を見て、香りを感じた瞬間に「サウナに来たんだ、今からサウナに入るんだ!」とサウナ好きの心を掴むシンボリックな体験をデザインしています。