SERVICEサービス

企業のビジョンを体現するオフィスづくり

ユニオンテックは多くの専門家を社内に抱えており、オフィスの移転・改装におけるコンセプト開発、プロジェクトマネジメント、設計デザイン、そして施工、引っ越し、原状回復まで、ワンストップでご提供しています。

必要に応じて、ロゴデザインなど含むブランディングや、物件のご紹介も承っております。

オフィス移転・オフィス改装の流れ

1

ヒアリング

お問い合わせをいただいたら、まずは日程調整のご連絡をさせていただき、ヒアリングMTGを実施いたします(オンラインでも大丈夫です)。そこで、お客様のさまざまなご要望やご質問をお聞かせください。私たちは、誰よりもお客様に寄り添い、徹底的に課題や要件を深掘りさせていただきます。

2

要件定義・コンセプト開発

ヒアリングを経て、お客様の最重要課題を特定したら、その課題解決に最短距離かつ最も投資対効果の高いオフィスコンセプトを策定いたします。
「コンセプト」はプロジェクトを通して準拠する骨組みのようなものなので、環境分析や、場合に応じてインサイト調査等も実施させていただき、あらゆるアプローチを検討し、シミュレーション・言語化していきます。

3

体験・BIデザイン

経営者、従業員、来客、採用候補者と、様々なオフィスの利用者ごとに、オフィスでの行動シーンを幾通りもシミュレーションします。オフィス空間を体験する対象の行動を突き詰めていくことで、そこで起こすべき行動や、高めるべき感覚を明らかにし、コンセプトを実現するのに最も適した「体験」をデザインすることが可能になります。
そしてその体験を、お客様のBI(ブランド・アイデンティティ)が最も表現できる方法でご提案いたします。

4

設計デザイン

コンセプトを実現する体験・BIデザインを、建築基準法などの法規も検証した上で、詳細なデザインや設計図に落とし込んでいきます。実際のイメージが湧きやすいフォトリアルなCGパースや鳥瞰図もご準備します。また、どのようなファニチャーを使用するか、どのような設備・機器が必要かも洗い出し、リストアップしていきます。

5

プレゼン・ご契約

お客様のオフィス等へ伺い、デザイナーをはじめとした弊社スタッフが平面図、デザイン、コスト(お見積)を提出するとともに、プレゼンテーションさせていただきます。ご提示したデザイン・設計案とお見積金額にご納得いただけましたら、ご契約となります。必要に応じて部分的にご満足いただけていない箇所などについては、この段階で再度追加的にヒアリングし、改めてデザイン案を提出させていただきます。

6

工事・中間検査

ご契約時に提示させていただいたデザイン・設計案を基に、安全には最大の配慮をしながら内装工事を進めさせていただきます。デザイナーはデザイン監修を、制作管理は内装工事の監修を行います。品質が担保されているか、スケジュールどおりに内装工事が進んでいるかを細かく確認いたします。

7

お引渡し

クライアント様お立ち会いの下、でき上がった空間全体の最終確認を行います。問題が見当たらないようであれば、無事お引渡しの手はずとなります。

8

アフターフォロー

お引渡し後も、定期的な点検とご要望に応じたメンテナンスにご対応します。