detaX

アメリカのストリートを彷彿とさせる「混沌」とした空間デザイン。

オフィスは常に新しいモノを創造する場所でありたいというオーダーから、「創造力=混沌から生まれるモノ」と定義し、 インテリアはアメリカのガレージをイメージした素材感を重視したもの、斜めに向かった壁や凹凸のあるレイアウト計画としました。

      
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   

壁面には、ネルソン・マンデラのIt always seems impossible until it’s done.(何事も成功するまでは不可能に思えるものである)などの格言をグラフィック化。アメリカのストリートのような雰囲気を演出する事で、より「混沌」とした空間を目指しました。